R.T リーダー


技術者として
会話力が自分の強み。

それを活かせることを
ニューロンで見つけました。

なぜニューロンに転職を?

前職で現場に入っていた時に、同じ現場にいたニューロンの社員から聞いた帰社日の話が以前から気になっていました。その頃の自分は現場と自宅の往復のみで在籍していた会社へは数か月に1回程度、上司に報告に行くのみ。自分はどこの会社の人間なのだろうと、帰属意識が持てずにいました。
そんな折、転職を考えはじめた時期にニューロンの募集を見つけて応募しました。面接で社長や部長にいろいろ話を聞いて人柄に惚れたという事と、なにより、自分を必要としてくれているっていう言葉に魅力を感じてニューロンに決めました。

ニューロンの帰社日はどうですか?

ニューロンの帰社日は毎月1回終日帰社してみんなと交流ができる、とても大切にしている日です。月に1度しか全員では会えないっていうのもあるからか、会える時がすごく楽しいです。

ニューロンの人はどんな人が多い?どんな人がなじめる?

ニューロンはみんながフランクに話せる雰囲気の会社です。本当にみんな仲が良くていろいろなことが話せるから、おしゃべり好きな人はすぐに馴染めると思いますよ。もしかしたら、技術者然としていて周りとの交流を好まない方にはつらいかも・・・?しれないです。
技術力もですが「会話力」がニューロンの強みだと思っています。

どんな仕事をしているの?やりがいは?

大手クレジット会社の業務システム開発に携わっています。
現在は、大手SIer様のチームの一員として、エンドユーザに近い場所で上流工程を担当しています。お客様からの要求を要件定義書に落とし込み、見積りや開発チームの調整、スケジュール管理などを日々行っています。お客様の要望を聞きながら開発につなげていくのですが、システムを意識せずにやりたい事をお話しされるお客様の「当たり前」と、開発側の「当たり前」の両方を理解して橋渡しをしていくのが、とても難しいです。こちらでこんな感じですか?って実現方法をご提案した時に「それ!!!」って言っていただけた時は、とてもやりがいを感じます。