K.O


技術者になりたい!

その思いだけで
未経験から飛び込みました。

なぜこの業界に?

前職では学芸員の資格を生かして地元の美術館に勤務していました。サービス業の為、休日が不定期だったりで生活のリズムが作りにくかったのですが、なにより25歳を迎え自分の将来を見つめ直す人生の分岐点でもあったので何かを変えたく思っていました。そんな折、技術職としてのキャリアに強く関心をもち、自分の強みも欲しい気持ちが高まり、意を決してこの業界に飛び込みました。この業界ではニューロンが1社目です。求人を見たときの会社の雰囲気がとても気に入って、なんとなく自分がここで働くっていうイメージが見えた気がして応募しました。

ニューロンはどう?

学生時代の就活の時は、少し自分を作って話している感じでしたが、ニューロンの面接の時は、嘘偽りなく今の気持ちをぶっちゃけた感じでお話しました。なんとなく「あ、この会社なら全部受け入れてくれる」って思ったから話せたと思いますし、自分が働くビジョンが見えたのだと思います。
小さいお子さんがいるママさんが働いている環境があるっていうのもとても魅力的で自分の環境に応じた働き方ができるのが魅力だと思います。
月に1回帰社日があるのですけど、終日帰社をして先輩方に悩んでいることとか相談できる場があるのも、とてもいい環境だと思っています。

入社してからはどう?

入社して数か月の研修後、最初の仕事はサポートの業務に入ってお客様のお問い合わせ対応等をしていました。その現場ではいずれ開発に関わるということを意識して現場での仕事の流れだったり立ち回りを勉強するつもりで対応しました。
入社半年後から現在の案件を担当していてSalesforceの開発案件に携わっています。ほとんど初めて経験する事ばかりでしたが、現場のリーダーに聞いたりしながら今ではまだ調べながらではありますが自分で解決して進めるようになりました。

大きな案件にアサインされてからは、開発工程だけでなく、テスト仕様書の作成なども担当しています。
最近では、毎日1つ課題を決めて、その日のうちにクリア出来るよう取り組んでいます。まわりの方々にもフォローをいただき、良い環境で自身の成長を感じています。
まだ要件固めなどの上流作業は苦手ですが、そこを今後は意識しつつ成長していきたいなと思っています。